事故した車の競売

自動車

競売が人気の理由

一般的に修復歴のある事故車は中古車市場で売れにくいとされており、実際自動車の買取業者に買取を依頼しても事故車であることを理由に断られたり、非常に安価な買取価格しか提示されないケースが多々あります。これは中古車販売業者は買い取った事故車を再販売する時に、対象の自動車が事故車で修復歴がある車である事を明示しなければならないからです。当然、こうした自動車は修復歴のない中古車に比べて売れにくく、業者としては在庫リスクを抱える事になるので高い価格で買い取りしずらいという背景があるのです。この点、事故車でも高く売れる可能性があるのがオークションです。日本には自動車を専門に取り扱うオークションサイトがあります。仕組みはシンプルであり、自動車を売りたい人がオークション運営業者に依頼して車をオークションサイトに出し、その車を買いたいという人が入札していき、一番高い価格を提示した人が落札できるという物です。オークションサイトは売りたい人と買いたい人というエンドユーザーを直接結びつけるため、オークションサイト運営業者を含め誰も在庫リスクを心配する必要がありません。結果として、たとえ事故車であろうとも気にしないという人は高い価格で入札してくるため、売り手側は自動車買取業者に二束三文で売却するよりも良い条件で売却できるケースが多いのです。オークションサイトを利用して売却した場合、その売却価格の数パーセントをサイト運営者に支払う必要がありますが、それでも買取業者に売りに出すより経済的メリットが高いと非常に人気を集めています。

Copyright© 2017 最近人気が高まっているバイク買取方法|特徴を紹介 All Rights Reserved.